monSakata展

2008.03.14 fri〜23 sun

「日々の暮らしの中で必要な道具としての服」というコンセプト。
坂田さんの服は、柔らかく、しなやかでいて毎日着ても美しいラインは変わらない。 そんな魅力のある服です。

mon Sakataは、東京目白にあるお店です。
坂田敏子さんは、1977年 ご自身の息子さんに着せるための子供服をつくることからスタートしました。 いまでは、目白のお店だけでなく、全国各地のギャラリーやshopさんから引っ張りだこです。
坂田さんと出会ったのは、4年前 雑誌で取り上げられていた記事を見て興味を持ち、東京出張の際に門をたたきました。 なかなか言い表せないのですが、お洋服の素材からデザイン・配色・・・。 全てがすーっと私の中へなじんできて、それからというもの坂田敏子さんのトリコになった 気がします。ライフスタイルも自然体で、憧れの女性でもあります。 ぜひmon Sakataの服を身にまとってみてください。 今回はジュモンのオープニングイベントにふさわしい真っ白のTシャツをはじめ 着心地のよい春の服をお届けします。 トリコになった気持ちがおわかりになっていただけるのではないかと思っています。
3.14(火) のショップオープン そしてそのオープニングに坂田さんのお洋服を紹介できる幸せ・・・
なんとオープン初日には、坂田さんも駆けつけてくださいます。

3月14日作家来店
坂田敏子さん来店予定